【日本史嫌い必見!】日本史の原始・古代の話

2021 8/05
【日本史嫌い必見!】日本史の原始・古代の話
ドリ太郎
ドリ太郎

先生!日本史で出てくる古代ってよく分からない部分が多いのですが、、、

おー!良いところに気付きましたね! それ、本当に大切な部分ですよ。

鈴木先生
鈴木先生
ドリ太郎
ドリ太郎

どういうことなんですか?

実は、日本史の奈良時代以前というのは、情報が非常に少ないために、内容が二転三転する可能性があります。

鈴木先生
鈴木先生
ドリ太郎
ドリ太郎

そうなんだ。。。そんな微妙なこと、学びたくないよ😓

気持ちはすごく理解出来ます。私も昔はよく分からないなぁと思って調べてみましたから。

鈴木先生
鈴木先生

調べてみると、余計に分からなくなったというのが実際のところです😅

鈴木先生
鈴木先生
ドリ太郎
ドリ太郎

そんなの学んだってしゃーないやんかぁ。。。

そうなんですけど、ただいきなり途中から歴史が始まるってのもおかしいじゃないですか。それに分かっている情報から類推するというのも、大切な能力です。

鈴木先生
鈴木先生
ドリ太郎
ドリ太郎

なるほど。。。でもやっぱりゴチャゴチャしていてよくわかりません。。。(´・ω・`)

わかりました。では、今回は日本史の古代らへんの解説を行っていきましょう。

鈴木先生
鈴木先生
ドリ太郎
ドリ太郎

先生、よろしくお願いします😊


みなさん、こんにちは!

現役進学予備校ドリーム・チームの鈴木です。

夏休みも中盤ですね。勉強は捗っているでしょうか。

夏休みは、基礎力の養成・弱点の克服を行って欲しいところですが、みなさんはいかがですか?

特に社会はこの夏がある程度勝負になりますよね。

全く出来ない…という状況は絶対に脱しないと行けません。

本日は日本史についての解説を行いたいと思います。

日本史の解説は1回で終わらせることが厳しいため、シリーズものになると思います。

最後までお付き合い下さい😊

それでは始めますっ!

目次

日本の古代について

まず、一番最初に抑えないと行けない事実ですが、

日本史の最初は飛鳥時代からである

というものです。

歴史というのは、書物があって始めて歴史と言えますが、飛鳥より以前の書物は存在しないのです。

蘇我蝦夷って人が乙巳の変で自殺するんですけど、そのときに一緒に消失させちゃったということなのです。

ちなみに大化の改新は、その後の孝徳天皇の代で中大兄皇子と中臣鎌足が行った政治改革のことを指します。保護者の皆さん、教科書は変わっていますよ😅

天武天皇の時代にも、「帝記(天皇の系譜・功績をまとめたもの)」「旧辞(各氏族の系譜をまとめたもの)」のようなものがあったそうですが、現存はしていません。

(これが古事記や日本書紀の参考資料になったと言われています)

書物が現存しないため、歴史が空白となってしまうのです。それでは良くないため、考古学の分野から補足されることになります。

それが

旧石器時代
縄文時代(世界史では新石器時代)
弥生時代
古墳時代

に該当します。

古代が苦手な人って結構居ると思いますが、この辺りのことをそもそも理解していないように思います。

(かくいう私も昔はそうでした😅)

この区分を理解するだけで、かなりスッキリすると思います。歴史は流れがとても大切なので、区分の整理は必須ですよね。

是非覚えておいて欲しいと思います。

※ちなみに、弥生時代の話や古墳時代の話は、中国の書物に少し出てきたりします。(奴国の話や邪馬台国の話です)
古事記や日本書紀にも、少し出てきます。

原始~古墳時代について

さて、それでは考古学の区分からやってきた時代について解説を行っていきましょう。

その前に原始時代って言葉について。

原始時代とは「文字が存在しない時代」のことを指します。

ざっくり言えば、旧石器時代、縄文時代、弥生時代と言われています。

ただ弥生時代は、徐々に古代へと移行していった時代と言われることもあります。

この辺りの区別、資料が十分に存在しないために、諸説あります。ハッキリさせることは難しいんです。

時代区分はぼんやりさせておく

と覚えておいて下さい😊

(昔は旧石器時代って日本には無かったと思われていたんですよ😅 それくらい時代区分は急に変わります)

旧石器時代

旧石器時代は今から約250万年前から始まったといわれている。

打製石器を利用していた時代で、日本では「岩宿遺跡」が有名である。

有名な人骨は3つ。沖縄県の港川人・山下人、静岡県の浜北人である。

打製石器の中で有名なものに、次のものがある。

石斧(せきふ)・・・切る・掘る
ナイフ型石器・・・切る・削る
尖頭器(せんとうき)・・・槍の先端に付ける
細石器(さいせっき)・・・木や骨の先端にはめ込む

縄文時代(世界史では新石器時代)

今から約1万6000年前から開始。

日本列島が今のような形になったのがこの時代と言われている。

使用していた石器が「磨製石器」に変化するのが最大の特徴。

縄文土器が使われるようになる。(縄文土器は、低温で焼いているため、分厚くてもろい)

弓矢を使うようになっていた。(弓矢で狩りを行っていた)

竪穴式住居に住み、貝塚が発見されてる。(貝塚があるということで、漁労が発達していたと言われている)

土偶(女性をかたどったもの)などがある。

有名な遺跡は三内丸山遺跡(青森県)がある。

弥生時代

紀元前3世紀ごろから始まったのが弥生時代。

この時代の特徴は「金属器」「弥生土器」「農耕・水稲耕作」である。

金属器は青銅器と鉄器で、大陸から伝来(有力なのは朝鮮からの伝来)したとされている。

弥生土器は「薄手で硬い」「赤褐色」「無紋」が特徴。壺(つぼ=貯蔵用)、甕(かめ=煮炊き用)、高坏(たかつき=盛り付け用)、甑(こしき=蒸し器)がある。

農耕は、縄文時代から始まっているが、この時代には農耕による社会が構成されている。

農耕のやり方は前期と後期で分かれる。

前期は湿田に直接種をまくという方法。後期は乾田を利用した方法(乾田は今のよく見る田んぼのこと)で稲作を行うようになる。

稲は石包丁で穂首刈りによって収穫されていた。

北海道と沖縄は、稲作ではなく異なった文化が出来上がっていく。(北海道は続縄文文化、沖縄は漁労を中心とした貝塚文化)

有名な遺跡は次のものがある。

板付遺跡(福岡)・・・弥生初期の水田跡
菜畑遺跡(佐賀)・・・最古の水田跡
砂沢遺跡(青森)・・・東日本最古の水田跡
垂柳遺跡(青森)・・・本州最北端の水田跡

その他、最も有名な遺跡として佐賀県の吉野ヶ里遺跡がある。

ちなみに有名な邪馬台国はこの時代に含まれる。卑弥呼の国ですね。

魏志倭人伝という書物に登場します。

古墳時代

大きな古墳が登場してきたのがこの時代。

大きな古墳が作られる=権力者が居た! ということで、ある程度大きな国が出来てきていたことが分かります。

仏教が伝来したのもこの時代と言われています。

この時代に誕生したのがヤマト政権と呼ばれています。古墳の状況から近畿にあったというのが有力なようです。

この時代で有名な王は、倭の五王です。讃(さん)、珍(ちん)、済(せい)、興(こう)、武(ぶ)の五人の倭王が約100年に渡り、南宋に使者を派遣していたと書かれています。

この5名は天皇と言われています。

最後の武が更に政権の力を強化して、天皇の権力を強くしていったそうです。

この時代に氏姓制度が誕生します。

氏(うじ)は有力な豪族の集まりのこと。姓(かばね)は政治での地位による称号のことです。

有名な氏に、蘇我氏、物部氏、大伴氏があります。

この氏たちに、姓である臣(おみ)とか連(むらじ)が与えられました。

ちなみに臣は大王と同格の力があった豪族のこと、連はヤマト政権誕生に大きな力を尽くした豪族のことです。

まとめ

古墳時代の最後の方に来ると、歴史上で名前が出てくる人物が出てきますね。

ここまで来ると、通史が始められると思うので、ようやく日本史っぽくなります。

日本史について、この続きのまとめを行っていこうと思いますので、乞うご期待😀

とはいえ、詳細を書いていくと、とんでもないことになりますので、ある程度大雑把になることはお許しを😅

それではまたっ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
高校生専門の個別指導塾です。
現役合格にトコトンこだわります。
京大・阪大・神大等の難関大指導に対応!
一人ひとりに適したカリキュラム・勉強法を
ご提案します。

現役進学予備校ドリーム・チーム
吹田本部校(山田高校のすぐ側です)
〒565-0821 大阪府吹田市山田東2-30-12
ロイヤルハイツトクモト1F
TEL:06-6876-2511
mail:yh-info@dr-t-eam.jp

現役進学予備校ドリーム・チーム
寝屋川本部校(寝屋川市駅すぐ!)
〒572-0838 大阪府寝屋川市八坂町14-17
信越ビル2F
TEL:072-812-1077
mail:ngh-info@dr-t-eam.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる