効率の良い学習の実施方法

2021 6/05
効率の良い学習の実施方法

こんにちは!

現役進学予備校ドリーム・チームの鈴木です。

いやぁ。。。暑いのか寒いのか、よくわからない季節になりました。
私自身は基本的に暑がりなので、寒くなる分にはかまわないのですが、
いかんせん、暑くなると夜が寝苦しい。。。
10時間持続するアイスノンを購入して、寝付きを改善しております。
結構お勧めですよ!(アフィはついてませんであしからず!)

それでは、本日もよろしくお願いいたします!

目次

効率の良い学習って?

「効率の良い学習」といいましたが、受験生にとって学習効率を上げるために
考える必要があるのは、ズバリ「時間効率」に関することです。

通常、受験生には時間がありません。我々が指導している現役生は、
特に時間がありません。

従って、時間効率の善し悪しは、学習成果にかなりの影響を与えます。
では、「時間効率ってどうやって良くするの?」という話です。

時間効率の良い学習を、多くの方は経験されています。
どこで行っていたかというと、それは「学校」で行っていました。

学校には「時間割」というものがあります。時間割とは、

「いつから、何を、いつまで勉強するか」を決めたもの

なんですよね。決まっているから、学生たちはその流れのままに勉強をする。
だから時間効率が良くなるのです。

社会人でいえば、手帳がこれの代わりになるかと思います。

先々のスケジュールを手帳に記入し、それを確認しながら動く。

これがデキる社会人の鉄板行動ですよね!

このことの大切は、社会人なら皆さんご理解頂けていると思います。
機会があれば、是非ともお子様へアドバイスをしてあげて下さい^^

具体的にどうやって決めていくの?

では、具体的な学習計画の作り方です。

原則≫
世間にはたくさんのやり方が存在しておりますので、
ここで私が書く方法とは、その中の一つであることはご理解下さい。
私は、生徒の数だけ勉強法は存在すると思っています^^

「毎日実施するべき課題」と「毎日実施しなくても良い課題」に分類する。

毎日実施するべき課題とは、

英単語暗記、英文音読、漢字学習、現代文キーワード暗記、古語暗記

などです。人によっては、それ以外のものが入ることもあります。
(例:数学の基礎問題の反復など)

毎日実施しなくても良い課題とは、その他の課題で

英語長文読解、数学問題演習、現代文読解、古文読解、生物演習、日本史演習

などです。志望大学によっても変わりますし、各人の得手不得手によっても変わります。

まずは、上記を分けてみましょう。いきなりすべてが分類できなくても大丈夫です。
思いつく限りで分類すれば全く問題ありません^^

1週間ごとに、「いつ、何をやるのか」を決めてしまう。

続いては、具体的なスケジュール作成です。
そうそう、このスケジュール作成は、

毎週日曜日に実施!

と決めておきましょう。これからずっと行いますので、こうすることで習慣化しやすいです。

一日あたりの勉強をすることができる時間って、当然ですが限りがあります。
そのことを意識しながら、勉強時間を設定していきましょう。

お勧めは「バーチカルタイプ」の手帳です。
本屋さんにも売ってますし、インターネットに無料のものがあります。
個人的には、本タイプのものが良いと思います。プリント型だと、保管が大変だからです。

上記はあくまで例なので、雰囲気をつかんで貰えたら大丈夫だと思います。
時間の区分方法は、本当に色々あります。

時間配分としては、

「毎日実施するべき課題」・・・・・・1日1h~3h(一日の勉強時間の20%程度)
「毎日実施しなくても良い課題」・・・1日3h~10h(一日の勉強時間の80%程度)

が良いと思います。

えっ?! 勉強時間が果てしなく長いって?
受験生はこれくらいが平均です。私は受験生時代、最大で一日16時間は勉強を行っていました。
本当にこれくらいやらないと、現役合格は厳しいですよ、お父さん・お母さん。。。

高3生は、日曜日を「毎日やるべき課題」のみを入れて、それ以外はフリーにしておきましょう。
あっ、休みというわけではありませんから! この日は、自分が「もうちょっとやりたいなぁ・・・」と感じる課題や科目について、学習を行うようにすると良いです。
(2ヶ月に1回くらいは、羽を伸ばしてもいいかもしれませんが、甘やかすと人はダメになりますので、要注意!)

高1高2生については、日曜日をお休みにしても良いと思います。月~土でやり残してしまった課題を行う日にすると、漏れがなくなり効率的です。

決めた時間に、実施するべき課題を割り振っていく。

最後に、実施する内容を割り振りしていきます。

「毎日実施するべき課題」については、一つあたり15分を目安に振り分けていきます。
毎日実施するものなので、15分程度が良いです。継続することが容易になります。
(時間にゆとりがあれば、30分でもかまいません。時間は15の倍数がお勧めです!)

「毎日実施しなくても良い課題」について、勉強時間に偏りが起きないように割り振っていきます。

はい、これで勉強準備完了!
翌週から最高の時間効率を実現することが出来ますよ!

これは高校生にとっての「時間割」です。
日々同じ行動(手帳を見て、その時間になったら、決められた勉強を行う)を行っていきましょう。
保護者の皆さんには、お子様が継続しやすいように、お声がけをよろしくお願いいたします^^

以上になります。
継続すれば絶対に力になりますので、是非とも実行してみて下さい。

それではまたっ!


現役進学予備校ドリーム・チーム 吹田本部校
〒565-0821 大阪府吹田市山田東2-30-12 ロイヤルハイツトクモト1F
TEL:06-6876-2511
mail:yh-info@dr-t-eam.jp

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる