【必見】超オススメ勉強法!

2020 7/27
【必見】超オススメ勉強法!
目次

はじめに

夏期講習も本格化し、

受験生にとっては受験の天王山

高1・2生にとっては復習の絶好の機会となりました!

本日は、オススメ勉強法です!

皆さんに役立つ情報が載ってます!

気合い入れて作成しているので、ぜひ確認してください!!

オススメ勉強法!

『1日3科目のすすめ』

受験生の皆さん、

1日の勉強スケジュールはどんなふうに立てていますか?

なかには「計画なんか立てずにその時感じたまま…必要に迫られたものから手を付ける!」

という人もいるかもしれませんが、

これは長い目で見ると効率的とは言えませんね。

ドリーム・チームでは、平日1日3科目学習を推奨しています。

例えば国公立理系志望ならば、➊英語+❷数学+❸理科1科目を毎日まわして、

週末に国語・社会を追加する感じです。

こうすれば英語・数学は週7回、理科は各3~4回、国語と社会は1~2回をバランスよく触れるようになります。

効率の良い学習をするためにもしっかりとした準備が必要になります。

『勉強は時間で区切ろう!』

勉強科目は、問題数やページではなく

時間で区切ることをお勧めします。

例えば1日5時間勉強するとして、

英語2時間、数学1.5時間、理科1.5時間という具合です。

決められた時間枠で何をやるかの具体を決めていきましょう。

1日問題集〇ページとか、単語△個というように量を決めてやるという人もいると思いますが、

特に高3の夏までは、バランス学習が効果的ですよ!

『続きは明日…』

勉強は時間で区切ってやるのが効果的!というお話をしましたが、

加えてもう一つ、時間が来て科目チェンジをするときには、

「問題の途中で終わる」のがお勧めです。

「えっ?区切りのいいところじゃないの??」って思うかもしれませんが、

人間の脳は

「達成された課題よりも、達成されなかった課題や中断している課題の方が記憶に残りやすい」

ようにできているそうです。

心理学用語でzeigarnik effectと呼ばれています。

アニメやドラマが中途半端なところで終わるのは、この心理学を利用しています。

「敢えて切りの悪いところでストップする」ぜひ一度試してみてください!

『やっぱり朝型!』

突然ですが、アンケートです!

皆さんの主な勉強時間帯はどこでしょう?

差が大きいとみるかどうかは判断が分かれるかもしれませんが、

成績上位者は、「朝型」です。

私はむしろ、成績上位者に10%も「深夜型」がいたことに驚きなんですが…

ドキッとした人は、朝型にチェンジしましょう!!

『メインディッシュは早いうちに?』

皆さんは、大好物は先に食べる派ですか?

それとも後にとっておく派でしょうか?

勉強においては、断然「メインディッシュ(=その日にやるべき一番重要な科目)は先(=午前中)」にやるべきです。

理由については今さら書く必要もないかもしれませんが、

「朝がんばれた日は、昼食もおいしいし、昼からも頑張ろう!」

というポジティブで充実した気持ちになれますよね。

『アウトプット系⇒作業系⇒インプット系』

脳、特に受験生の脳はこの時期、びっくりするぐらいの活動量を記録するそうです。

朝は身体に疲労がなく、エネルギーを脳に十分使って活動することができます。

ぜひアウトプット系、たとえば数学の問題や、過去問演習などに費やしたいですね。

また、昼食後は脳にクールダウンの時間を与える意味でも作業系の勉強がおすすめです。

例えば理科や社会のサブノートを作ったりするのもいいかもしれません。

そして夜はインプット系、英単語や古文単語、社会の用語学習などが適しています。

脳はその日の記憶を睡眠中に、しかも新しいものから順に整理するようにできています。

つまり長期記憶に保存したい知識は、睡眠直前に頭に入れ込むのが効果的ということですね。

そしてインプット学習が終了したら、その床に就きましょう!  

 『アウトプット系⇒作業系⇒インプット系』のルーチンを大切に。

まちがってもついSNSを見たり、ゲームをしたりしないように!

記憶がtwitterやドラゴンエッグばかりになってしまうので😰

最後に

色々と話をしましたが、今日書いた内容は

本当に重要なことばかりです!

まずは、自分ができていないこと1つだけでもいいので、チャレンジしてみましょう!

今から変われば、未来が変わります!

ぜひ、一緒に頑張っていきましょう!!


現役進学予備校ドリーム・チーム
大阪府寝屋川市八坂町14-17信越ビル2F
TEL:072-812-1077
mail:ngh-info@dr-t-eam.jp

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる