大学入試は高2の過ごし方で決まる⁉

2020 7/09
大学入試は高2の過ごし方で決まる⁉

こんにちは!

ドリーム・チームの新田です。

先日は九州で大雨の被害がでましたが、

みなさんの住む地域ではどうだったでしょうか?

九州北部における豪雨災害により、犠牲になられた方のご冥福をお祈りするとともに、

被災されました方々に心よりお見舞いを申し上げます。

それでは、ここから勉強の話に切り替えていきます!

目次

今回は高2生向けのお話します!

2年生になると学校や部活にも慣れてきて、

気持ち的・時間的に少し余裕が出る人も多いと思います。

でも私の経験上この「余裕」が曲者で、

気のゆるみや生活リズムが崩れる原因にもなってしまうんです。

時間をうまく使える人は、

勉強と部活の両立、趣味やバイトにと充実した毎日を送れるようになり、成績も上昇傾向!

いい感じで1年間を過ごせますが、

一方で気のゆるみが出て全く勉強しない、

いわゆる「0勉」の日が続いてしまい、

定期テスト前に3徹くらいして何とか欠点回避!

みたいな人も結構出てきてしまいます。

今この文を読んでいる高校生でも耳が痛い人もいるのではないでしょうか?

高2は最も「差がつきやすい」学年とも言えます。

ここでついてしまった差を残りの1年でひっくり返すのは至難の業…

100m走で自分だけスタートラインの

50mくらい後ろから走りだすようなもので、

追いついて逆転するぞ!

といっても気合と根性に頼った一発勝負になってしまいます。

受験は、高3生になる前から始まっているのです。

ドリーム・チームの高2個別指導では、

学校の定期テスト対策と並行して

高1範囲の復習をカリキュラムに組み込んでいます。

「模試で●●の範囲が出るといつも問1から間違うんよ」とか

「高1で習ったときは問題も解けたけど、今は完全に忘れてるわぁ」という人は

今のうちに克服しておく必要があります!

この夏はドリーム・チームで熱く過ごしてみませんか?

体験授業や校舎見学などは随時受け付けていますので、お気軽にお問合せください。


現役進学予備校ドリーム・チーム
大阪府寝屋川市八坂町14-17信越ビル2F
TEL:072-812-1077
mail:ngh-info@dr-t-eam.jp

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる